アリババの見方を覚えよう!

中国輸入

中国輸入の商品の仕入れ先として、主に

日本語や英語で商品を探せるAliExpress

1つからでも購入できる小売り商店のタオバオ

複数購入することで安くなる卸し販売のアリババ

の3つがあります。

それぞれよく似たものを扱っていますが、
販売価格が異なります。

より安く購入しようとすると、
アリババという中国語のサイトで商品検索をする必要があります。

この中国語、漢字から推測できるものもありますが、
多くの人は抵抗があるのではないでしょうか?

そこで私が、これだけ知っておけば大丈夫!という
サイトのポイントをご紹介します。

今回はアリババを例にとって説明しますが、
この3サイトはすべてアリババグループのサイトなので、
基本的なつくりは同じです。
なので、重要なポイントを理解しておけば、タオバオでも応用可能です。

 

トップページ

まず、トップページを見てみましょう。

これがアリババのトップページです。

▲アリババ トップページ

①検索窓
探したいキーワードを中国語で検索します。
一部英語でも検索できますが、
海外向けのためか少し価格が高い印象を持っています。

一度英語で検索し、出てきた商品タイトルから中国語のキーワードを
再検索してもいいかもしれませんね。

 

②画像検索
検索窓の中にあるカメラマークから画像検索ができます。
使い方はカメラマークをクリックすると、
ファイルを選択する画面が表示されるので、
検索したい画像を選択するだけ。

これで中国語がわからなくても安心ですね。

 

③カテゴリ検索
画面左側にはなにやら漢字がたくさん並んでいますが、
これは「レディース」「アクセサリー」などカテゴリが表示されています。

漢字ばかりで圧倒されてしまいますが、
マウスを文字の上に置くと、詳細が出てきます。
写真もあるので、なんとなくカテゴリが想像できるかと思います。

もっと正確に知りたいんだ!というのであれば、
ブラウザの翻訳機能を使えば細かなカテゴリも確認可能です。

 

検索結果の絞り込み方法

今回は検索結果を絞りこむ方法についてご説明しますね。

これはトップページで「耳钉」(ピアス)と検索した結果です。
これだけだと、膨大な検索結果があるので、ここから少しずつ絞りこんでいきます。

①絞り込み項目
素材やスタイルなどで絞り込みができます。
ここは素直に翻訳を使いましょう。
Google Chromeの場合、ページのどこかで右クリックすれば
「日本語に翻訳」という項目が出てきますので、
それをクリックしてください。

 

②関連キーワード
ここには似たような関連キーワードが表示されています。
自分が探しているものがこの中にあれば、クリックしてみてください。

 

③並び替え
最初は「综合」(総合)が選ばれています。
アリババ側のおすすめ順ですね。

その隣の「成交额」(取引額)では
売れた合計額が多い順で並び替えられます。

またその隣の「价格」(価格)では価格の安い順。
もう一度クリックで価格の高い順に並び替えられます。

 

④価格の絞り込み
下限と上限を入力すれば、その間の価格の商品が検索されます。
どちらか一方でも検索可能です。

その横のグラフでは、売れている価格帯の商品を検索できます。

 

⑤最小ロット
「起订量」(最小ロット)では最小ロットで絞り込みができます。
アリババは卸のため、複数点購入が基本ですが、
1点からでも売ってくれるお店はあります。

1点から売ってくれるお店を探すときは、
「起订量」に「1」を入れて「确定」(確定)を押してください。

 

 

検索結果ページで確認すべきこと

検索結果を絞りこんだとしても、商品の数はたくさんあります。
商品詳細画面に行く前に
その絞りこまれた検索結果から、
さらに効率よく商品を選んでいくための
確認すべきポイントをご紹介しますね。

これは検索結果一覧に表示されている結果の一部です。

①価格
オレンジの数字はその商品ページで販売されているもののうち
一番低い価格が表示されています。

セット商品を探しているときに
安いと思ってみてみたら、単品の価格であったなど、
必ずしも自分が求めている商品の価格であるとはかぎりません。

その右横の「成交555元」というのは、
直近30日の販売額です。
多ければ多いほどたくさんの人が購入している人気の商品ということです。

 

②リピート率
「复购率」というのはリピート率を表しています。
リピート購入されるということは、
品質に問題がないことや
人気の商品であるということの証明でもあります。

 

③信用度
左側の赤い四角のマークは
「実力店舗」のマークで品質や信用度、丁寧さが
優れている店舗に表示されるマークです。

またその右横の「源头工厂」というのは、
工場を持っている店舗であることを意味しています。

OEMなどを検討しているのであれば、
工場がある店舗で購入するほうが、
後々話がしやすくなります。

 

商品にマウスオーバーすると、また情報が増えます。

①よく似た商品・同じ商品を探す
一番左の「相似」というのは似ているという意味で
写真がよく似ている写真を検索してくれます。

その右横の「同款3」というのは、
同じ商品が3つあるという意味です。
このリンクを開くと同じ商品を価格の安い順で表示してくれるので、
どのお店で購入するか比較検討がしやすくなります。

 

②購入数と価格
購入数によって価格が変わる商品の場合、
何個買ったら安くなるのかがわかります。

また最低購入数も確認できるので、
最低購入数が自分の購入数よりも多い商品はこの時点で
除外できます。

 

③お店の種類
このお店は「经销批发」となっているので、
販売店ということがわかります。

工場を持っている店舗を探したい場合は、
ここが「生产加工」となっている店舗を選んでください。

 

④評価
左から、
リピート率、商品説明、問い合わせ対応、発送速度
を表しています。
どれも赤字でかかれていると、
評価のよい店舗ということがわかります。

 

さぁ、たくさん説明しましたとおり、
仕組みがわかれば、かなりいろいろな情報が詰め込まれている
検索結果です。

重要な項目を理解することで、
リサーチに無駄な時間をかけるのを防ぐことができますよ。
ポイントを押さえて、確認してみてくださいね。

 

商品詳細ページで注目すべき点は?


商品ページは形が決まっているので、見るべきポイントも抑えやすいですよ。

①商品名
商品の名前です。
同じような商品を探したい場合、この商品名をコピーして再検索することで、
類似商品を検索することが可能です。

 

②価格
このページの商品の価格です。もちろん中国元です。
幅があるのは、この後⑥でご説明しますが、
サイズや色などによって価格が異なるためです。

 

③最小ロット
何個から購入可能なのかが書いてあります。
この商品の場合は、1個では買うことができず、
2個からでないと売ってくれないようです。

 

④中国国内送料
中国国内の送料を試算することが可能です。
三角やじるしのところをクリックして、代行業者がある都市を選択します。

 

⑤販売数と評価
5つの星は評価が高いことを意味します。
その右横の「30天内○○成交」というのは、
30日以内の販売数です。
ちなみにここをクリックすると、
どんなアカウントがいつどれだけ何を購入したかがわかります。

「○○条评价」というのは評価の件数で、
販売数と同様クリックすることで評価の詳細が確認できます。
悪い評価がないか、悪い評価があるのなら
どういう点が問題になっているのかを確認しておくとよいでしょう。

ここを確認することで、
このお店に在庫があること
商品の質に問題がないことを確認します。

 

 

⑥色やサイズ
「颜色」というのは色のことですが、
ここの場合、リングの太さで分けられています。
要は「こんな種類ががあるよ」という場合分けです。

その下に「纯度」(純度)とあります。
本来は、18金、15金などの純度で分けるのでしょうが、
ここではリングの直径で分けられており、単なる場合分けを表しています。

太さを選ぶと、リングの直径ごとの価格が確認できます。
もちろん太さが変われば、価格も変わります。

このように選ぶ商品によって価格が異なってくるので、
②の価格のところでも幅があったということです。

 

この商品ページというのは、わりと単純だと思うので、
わかりやすいかと思います。
と同時に、翻訳がないとわかりにくくもなってくるところです。

でも自分ですべてを把握する必要はありません。
Google Chromeの翻訳を使って大まかに理解したら、
細かいところは代行業者の担当さんに確認してみてくださいね。

 

最後に

アリババの各ページの見方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

大体のことが分かれば、あとは代行業者の担当さんに聞いてみればいいや。

くらいに考えていたら気が楽になりませんか?

安い金額で仕入れができる中国輸入。

始めてみる前は、難しそうに見えるけど、
やってみれば国内せどりとよく似たものです。

 

迷ってるなら一回やってみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました