中国輸入に向かない商品

中国輸入

今回は、中国輸入であまり仕入れないほうがいいものをご紹介します。

1.安すぎるもの

安かろう悪かろうという言葉があるように、

やはり価格が安すぎる商品はそれなりに難があるものが多いです。

同様の商品の価格帯とかけ離れている場合は、特に注意が必要です。

もちろん、価格と品質のバランスがとてもいいものもありますので、

まずは2~3個を仕入れてみて、自分の目で判断するのがベストです。

 

2.白っぽいもの

ん?って思いました?

これも理由は想像つくかと思いますが、

汚れが目立つからです。

残念ながら、少し汚れているくらいでは、

中国では、不良品とはなりません。

でも私たちの感覚からいえば、

少しでも汚れていたら、アウトですよね。

不良率が高くなるため、慣れるまでは避けたほうが無難です。

 

3.ガラスや陶器でできた製品

もちろんこれは、破損しやすいからです。

せっかく仕入れても、手元に届いていた時に

破損していたら、商品として売り出すことはできません。

あとは、重量の問題ですね。

小さいものだとしても、やはりガラスや陶器は重たく

送料がかかってしまうので、避けたほうが無難です。

 

中国輸入に向いているものは?

もちろんおすすめなのは、小さくて軽いものです。

中国輸入というからには、中国から飛行機や船で商品を運んできます。

そう、国内せどりと比べるとどうしても送料が高くついてしまいます。

だからこそ、商品を選ぶ際にサイズにも注目しておくと、

利益が出やすくなりますよ。

国内送料も抑えるために、

クリックポストで送れるサイズがベストですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました