どのジャンルを扱うべきか

中国輸入

中国輸入を始めるにあたって、
どんなジャンルの商品を扱えばいいか
という質問をいただきました。

今のところ、アパレルを中心に情報をご紹介していますが、
それは、メルカリ販売することを考えたときに
レディース商品が一番販売数の多いジャンルという理由から、
アパレルをご紹介しています。

私自身は、雑貨から、カー用品、DIY工具、ペット用品と
オールジャンルで取り扱いをしてきました。

そうした経験からひとつ言えるのは、
自分が取り扱うジャンルは、自分も興味の持てる分野にするべきだ。
ということです。

例えば、カー用品を扱ったとき、
ちょっとした車種の違いで、その商品が使えないのですが、
その車種の違いということがあまりよくわからず、
クレームに発展したこともあります。

車には興味が持てず
車種の違いは勉強しようとしても結局よくわからないままでした。。

 

もちろん最初から商品に詳しい必要はありません。
興味さえ持てれば、知識は後からついてきます。

私は、裁縫とか ものすごく苦手ですが、
現在は裁縫関連商品も扱っています。
正直なところ、こんなものが売れるのか?
と自分の価値基準では売れなさそうなものでも、
驚くほどの需要がある商品もあります。

そんな状態から購入者様にリサーチし、商品数を増やし、
今では安定したリピーターができています。
裁縫自体はできなくても、興味は持てるので、
話が分かりやすいんです。

 

こんな風に、入り口はなんでもいいです。
メルカリで売りたいから、売れやすいレディース商品にしよう。
リサーチ条件に合う商品だから、よくわからないけど、一回仕入れてみよう。
流行っているものを一瞬の盛り上がりで売ってしまおう。

とか。

ただ、自分が売る商品ですので、
少しでも愛着が持てる商品のほうがいいですよね。
流行もので1シーズンだけの取り扱いというのならともかく、
横への展開も視野に入れるならなおさらです。

話が長くなりましたが、
どんなジャンルを扱えばよいか?という質問の答えは
あなたが興味を持てるジャンルを扱ってみてください。です。

私の回答がみなさまのヒントになれば
うれしいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました